All posts by 若尾佳代

ツェルニーの会🎵

先日の発表会も終わり、生徒さんたちもほっと一息ついたところでしたが、間髪入れずにツェルニーの会を開きました。

今やっているツェルニーから一曲を選んで、どんなところが美しいかを紹介し、発表演奏するコンサートなんです。

練習曲と言うと、つまらないとか難しいとか思ってしまいがちですが、上手に弾くと、とっても楽しい曲なんです!
それを生徒さん達に感じてもらいたくて、何年か前に開催した事がありましたが、今回、第2回目を開催できました。

私が一番楽しみにしていたのかも!

ツェルニー30番練習曲から始まり、40番、50番と進み、高校生のお兄さん、お姉さんには、ツェルニーを卒業したらショパンのエチュードが弾けるよ!と言うコーナーを設けて、演奏してもらいました。

ピティナレッスン見学

4月22日(日)はピティナ・レッスン見学でした。

2017年に引き続き今回2回目となります。

指導者の方々に、私の日頃のレッスン風景を見学して頂きました。

大阪や高知から先生がわざわざいらして下さいました✨

レッスン終了後のディスカッションでは、教材の選び方、生徒さんのコンクールへの取り組み方などのご質問に答えさせて頂きました。

また先生方のお話も伺う事が出来て楽しいひと時となりました。

 

いらしてくださった先生方、ありがとうございました✨

ツェルニーを楽しんじゃおう🎵

発表会も終わり、ほっと一息つき春休みに入ったこのタイミングで、ツェルニーの会を我が家で開きました!

何年か前にも開催した事があるのですが、今やっているツェルニーの中から一曲を選んで、どこが美しいかをアピールして紹介し、演奏してもらいます。

今回は小1から高校生までの生徒さんが参加してくれました。

ツェルニー30番、40番、50番と進み、最後はお兄さんお姉さんのショパンエチュードを聴きました。

エチュードって難しいとか、つまらないことはなくて、上手く弾いたらとっても楽しい!

それを生徒さん達に感じてもらいたかったのです。

みんな愛着を持って自分の選んだツェルニーを弾いてくれました!

こんな素敵なプログラムを生徒さんママに作って頂きました!

最後は、生徒さんママお手製手作りいちごタルトを頂きながらツェルニークイズコーナー‼️

楽しい学びの一日でした!

第17回発表会

1月19日、宮地楽器大ホールで17回目の発表会を行いました✨

今回も生徒さんのお母様方にお手伝いいただき、無事に終えることができましたことを感謝いたします。

幼稚園の頃から出ていたRちゃん、お父様の海外転勤で海外に引っ越されるため、最後の発表会となりました。

でも、何年かしたらまた会おうね!と約束して、門下のみんなで送り出しました。

演奏した友達に、「すごく上手だった!」と言えたり、憧れの先輩のお兄さんに「会えて嬉しかったです」と言えたり。お互い刺激しあって高め合える良いムード❤️

音楽高校、音楽大学に進んだ卒業生も演奏しに来てくれて、楽しい会となりました。

最後にサプライズの花束贈呈!

演奏プログラムのアナウンスの時にコメントを紹介するのですが、感謝の言葉をたくさんいただきました。

でも、私の方が、生徒達の成長を見守れた事に感謝したいです。

どうもありがとうございました!

PTNAピティナコンペティション全国大会へ✨

皆様ご無沙汰をいたしております。

4月から新生活が始まり、睡眠不足との戦いとなってしまい、パソコンに向かう余裕がない1学期で更新が久しぶりになってしまいました🤣。

電車の中で立ったまま寝ちゃうなんて(時々膝がカックンとなると恥ずかしいんですよね)学生の時以来です。

ご心配おかけしました、昨年の夏に断裂したアキレス腱断裂は、一年経ってようやくヒールを履いて外出できるようになりました。
完治に1年近くかかるだなんて、想像していませんでしたね。
もう二度と切らないようにしたいものです。

そして8月。
今年もまたピティナの夏がやってきました。
今年は7人の少人数チャレンジとなりましたが、

A1級、I君は本選2位通過
B級、Rちゃん本選2位通過
C級、Mちゃん本選1位通過
と、3人が全国大会に出場出来ました!

賞状と楯を持った、にこやかな笑顔のお写真を見てほっと一息ついたのもつかの間。

そして今日から全国大会!
失敗したーとか、上手くいった!とか、また悲喜こもごもありますが、ここまでこれて、大きな舞台で弾けたことが幸せだから、
失敗からも沢山学んで欲しいです✨

演奏後、福田専務理事とお会い出来ました。

第16回発表会🎵

2018年2月12日、武蔵小金井の宮地楽器ホールの大ホールにて、恒例の門下生の発表会がありました。

毎年、これを楽しみに聞きに来てくださってる方もいらっしゃるようで、生徒達も気合いが入ります。

朝11時から夕方まで、ほとんどノンストップで3部構成の発表会です✨

第1部は幼稚園から小学生までの部のリトルピアニストの演奏

第2部は連弾や大人の方のリラックスしたお時間😊

そして第3部は、中学生や入試を控えた人や大学生やグランミューズ部門優勝者が演奏しました。

パリから帰国してすぐ教え始めて、3年くらい経った頃から発表会を開く事ができて、そこからほぼ毎年発表会を開催して来ましたので、16回って事は、気がついたらずいぶん長いこと経ちました。

1番初めの生徒さんがもうパパになってました〜〜!

素敵に歳を重ねたいものです😅

第71回全日本学生音楽コンクール全国大会♪

2017年12月2日学生コンの全国大会の日でした。
当日まで悩みましたが、まだ脚の怪我が完治しなくて会場に行けず、3人の晴れ舞台を聴くことが出来なかったのが本当に残念でした…
「でももし行っていたら、1日で3人も生徒さんの演奏聴いたら確実に寿命が縮まる!」とか、「一生にこんな事は2度とない幸せな事だったろうな」とか、あれこれ家で考えてる間に、それぞれがベストを尽くしてくれたようです😊
中学生の部、西山響貴君と、馬場彩乃ちゃんがなんと共に第3位に入賞しました!同じ門下でこんな事って!?
小学生の部の竹内理恵ちゃんも入選にはなりませんでしたが、最年少の4年生で健闘しましたし、かけがえのない経験が出来たようです。
とにかく終わってホッとしました!
翌々日、毎日新聞にこのような記事が出ました。このように並んで、演奏姿の写真を載せていただいて、これまでの様々な思いが溢れてきてきます。本当に感慨無量です。

第71回全日本学生音楽コンクール東京大会♪

10月14日は学生音コン東京大会本選会でした。ここ何年か連続して、門下生が出場させて頂いておりますが、そもそも予選を通過するのも、とても大変な事です。

それが今年はなんと小学校の部に2名、中学校の部に2名出場できて、嬉しい悲鳴をあげておりました。

さすがにレッスンスケジュールもキツキツです。以前3人が同じ中学校の部に出た事がありましたがそれ以上のハードさでした。

後にも先にもこんな事はないかも…

さて、本選会は小学生の部は14人、中学生の部は18人がサントリーホールブルーローズで課題曲を弾きます。

肝心な日なのに、私はまだ歩けるようにならなくて、生徒さん達の晴れ舞台を聞けなかったのが本当に残念でしたが…

生徒さん、私の洋服を客席に置くよう持って行ってました😉

その結果!



小学校の部は竹内理恵ちゃんが第3位に、山田夏歌ちゃんが奨励賞に入りました!!

中学校の部はなんと西山響貴君が念願の第1位に、馬場彩乃ちゃんが第3位に、全員入賞出来ました!

前日まで私にやれる事は全てやって、全員を送り出しましたが、やはり心配でね…

この日は家でドキドキ過ごしておりましたが、受賞の連絡があった時には、子供がドン引きするほど喜びました!

それぞれに悩んだショパン、シューマン、ハイドンでしたが、ベストな演奏が出来たようでそれが何よりホッとしました。

帰りに響貴君がお花を持って寄ってくれ、また一緒に喜びを噛み締めました。


ホッとしたのもつかの間、全国大会までまた頑張らねば。

それまでに歩けるようになりますように!

色んな意味で忘れられない学生コンとなりました。

第41回ピティナピアノコンペティション全国大会&表彰式&祝賀会

今年のピティナコンペティションの幕も、8月22日の表彰式をもってようやく幕を閉じました。

今回、私は全国決勝大会の審査をさせていただきました。

松葉杖と車椅子で何とか会場に行き、

ピティナのスタッフの方のお力添えのおかげで、2日間99名の審査を無事に終えることが出来ました。


この日のために、どれだけの努力をしてきたのだろう…

沢山のリトルピアニスト達のひたむきな演奏に胸を打たれました。

コンクールである以上、順位がつきますが、今回賞にもれた人の中にも、大変才能の感じられる方もいました。

必要以上に落ち込んでしまったり、コンクールを受けたことがマイナスに働きませんようにと祈るばかりです。

さて、我が門下生ですが、全国大会では悲喜こもごも??

思うように演奏できた人も、できなかった人も、どちらも大きな舞台に立ち、良い勉強になったようです。

結果は、連弾中級Aでは林琴子さん&陸斗君姉弟が、銀賞をいただきました✨

姉弟喧嘩が報われたようでよかったです?
そしてB級では島崎凛音ちゃんが、D級では西山実祈さんがそれぞれベスト賞を頂きました!

どうもありがとうございました!

皆の笑顔が嬉しかったです?また新しい目標に向けて頑張ってね!

祝賀会の最中、会場の一室では、G級の入選者を対象に、海外招聘審査員による講評会がおこなわれておりました。

3人の国際的にご活躍をなさっている教授方より、じっくりと感想やアドバイスを受け、自分がどの様に評価され進んでいくべきかを探る、大変貴重な機会になったようです。

1人あたり5分以上かけてお話下さっていました。

若い才能にとって、このような機会を与えて下さる事に感謝の念でいっぱいです。

祝賀会の会場の灯りが落ちても、この一室だけは先生方の熱いアドバイスが続いておりました…。
気がつけばもうすぐ9月。

大勢の方の優しさに助けられ、忘れられない夏となりました。

ピティナコンペティション本選が終わりました✨

ふくらはぎの肉離れから半月経ちましたが、その間に松葉杖で滑って、アキレス腱まで断裂、ますます重症化してしまいました?

当初は、本選の最中に手術&入院と言われ、焦りましたが、結局は手術をしないでギプスで治すことに。

外出が難しい状態の中、生徒さんのご家族にも送迎して頂いたり、車椅子を借りて頂いたりしながらも、何とかホールリハーサルを3回こなし、本選に全員送り出せました!ほっ

そして、今年は全国決勝大会に6組7人が進めることになりました!おめでとう!!

B級は、3名がそれぞれ第1位、第2位、第3位で本選を通過。

D級  Mちゃんが本選第1位通過✨

G級 H君が通過(G級は順位はつきません)✨

連弾中級A はKちゃん&R君コンビが全国大会へ✨

せっかく手にした決勝への切符、大切に舞台を楽しめるようにサポートしたいと思います。
今回は、他にB級とC級の2人の生徒さんが、全国大会通過点と全く同点なのに、落とされてしまうという悲しい出来事があり、生徒さんの気持ちを思うと本当に胸が痛みます。

何年かたって、あんなこともあったねと笑って話せるように、これからの成長を見守りたいと思います。

全国大会まであと少しだけど、私はいつ歩けるようになるのやら〜。